司法書士が関係する借金問題

司法書士になりたかったので全力ですすみます

前からずっと法に携わる仕事をしたいと考えていました。
ただ、弁護士はどう考えてもハードルが高く、私の学力では難しいのです。
そりゃあ努力をすればいけるかもしれませんが、経済的にあまりぶらぶらもしていられません。
そこで、司法書士だったらなれるのではないか、と今は勉強をしています。
勉強は自力でやっているものの、できればスクールに通いたいぐらいですね。
そのためにはまずアルバイトをしなくてはなりませんので、親の許可を取る必要があります。
両親はどちらも頑固な大学職員なので説得するにしてもちょっと一悶着あるかもしれません。
ただ、最終的には私の夢を応援してくれるといつもいっているので、多分大丈夫でしょう。
問題もなく、そのまま思い描いだ道に進めるように、こうして着々と準備をすすめています。
過去に父親が原因で借金問題に苦しんだことがあるため、できれば私もそんな困っている人たちを救える司法書士になりたいです。
誰にもいったことはありませんでしたが、このブログで初めて告白してみました。
お急ぎの場合は群馬 司法書士ご一報を!