司法書士が関係する借金問題

ピアノが好きだったのに…。

私は3人の子育て真っ最中の主婦です。お友達がピアノ教室を開いていたので、上2人が小学生になって一人でレッスンに通えるようになった頃を見計らって、その教室にお世話になることにしました。1番上は他にも習い事があり、1週間に1度しか練習できないことを最初にお話ししてあったので、レッスンの中で練習するような形をとっていました。2番目は、まだ時間に余裕もあること、本人もピアノが向いていたこともあって、みるみるうちに上達していきました。親としても一軒家を建てたら(今はアパート)ピアノを買ってあげようと思うほど、センスもありました。なのに少し慣れてきたある日…。
ピアノを習いに行っているのに、本人の性格的な部分や、親のしつけ的な部分に注意をされ、「しつけがなってない」と言わんばかりのメールが私に送られてきました。お作法教室に通っているわけではないし、小学生なんだから、それはやんちゃな部分もあるでしょう。自由に楽しくピアノが弾ければ本人はそれでよかったのに、行くたびに人格を否定し、親を否定するようなことを言われ、2番目の子は「ピアノの日=嫌なことを言われる日」と認識してしまい、あんなに楽しくやっていたのにピアノが嫌いになってしまいました。
色々な子を見てきているはずなのに、個性を認めない、自分色に染めてしまう…染まらないと怒る、そんな友達に私も嫌気が差してきました。
結局、その友達の教室は辞めました。
音楽まで嫌いになってしまいそうで、今後の子供の人生によくないと思ったからです。
ある程度割り切って、線を引いて、ピアノとそれに付随することだけを教えてほしかったです。
取り敢えずコチラの岐阜 ピアノ教室を覗いてみませんか?