www.cajunclawscrawfish.com
カードを持っているとクレジットカード会社からご利用明細の通知があります。それら明細書を見るよう習慣づけていればどの場所で何時何分に何の品にクレジットカードでいくら分利用したのかについての明細がリスト化されているため過去のそのクレジットカードを使って払った購入履歴を確認することがきわめて易しく実用的でもあります。代用は少し不便かもしれませんが、ミニカード利用の成績表みたいなものに見立てることもできるためお金の管理にも使えます。且ついま言ったカード利用明細書が届いてから数週間で利用代金の支払いが実行されます。だから明細書を見てみて、記憶にない内容、例えば頼んでもいないサービスが明細に載っていたら、指定窓口に電話をかけて確認すればOKなんです。その際にカード乱用などの異常なカード利用が判明した時でもカード利用者にミスがない時にはほとんどの状況はクレジットカード会社がそのあやしい使用を補償してくれます。ここ数年ではこういったクレジットカードご利用明細をネットで一覧できる会社が一般的です。普段からいつどんなものを購入したかをチェックしておく方法で不正を防ぐことはもちろんカード利用の成績表として使うアイディアもあり金銭管理もこれのみで可能です(ネットで確認することができるところは過去の使用履歴や利用可能残高なども閲覧できるようになっています)。クレジットカードはこれらの視点からも非常に力になる手立てなのではないでしょうか。